2016年07月27日

企業の決算も注目

25日のNYダウは1万8,493.06$と、
前営業日比-77.79$となりました。

ドル円は105円台に突入したものの、
相変わらずの動かなさ。

日米の金融政策会合が後に控えているので、
動くに動けないといった感じです。

また原油価格の下落も重しとなっており、
一時43$を下回る場面も見られました。

朝方には何とか43$台まで回復したものの、
安心出来る状況ではありません。

金融政策前の対策としては、
じっくり様子見も悪くは無いと思います。

でも今の時期だけに限定するのならば、
企業決算にも注目したいもの。

株価が動けば、
通貨にも影響は出ます。

そこまで大きいものではありませんが、
経済状況を把握する上では欠かせません。

今週は大企業の決算が相次いでいるので、
合わせてチェックしたいものです。
posted by 注目銘柄 at 10:52| 証券会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

イギリスGDP発表

イギリスのGDPが発表されました。
前月比の結果は0.4%と予想・前回と全く同じ。

ただ前年同月比は予想2.1%に対して
2.0%と少し苦戦してしまいました。

その結果ポンドも下がり、
ポンド円は162円から161.6円へと
下げ幅を広げることになります。

ちなみにドル円は109.6円から
110円台へ再び返り咲き。

全体的に、
そんなに悪い空気は流れていません。

欧州株価は軒並み好調ですが、
イギリスのFTSE100だけがなぜか不調。

微妙すぎるGDPも要因かもしれませんが、
やっぱり離脱...。

さてNY時間です。

昨日は原油価格に揺れに揺れ動いたので、
引き続き要注目ですね。

また利上げにまつわる噂についても、
警戒はしておきたいもの。

はたしてどう動くのか?
posted by 注目銘柄 at 14:28| 証券会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

春の大嵐来る?

ベルギーのテロから一夜明けて、
ロンドン時間はさぞかし荒れた動きになるかと思いきや、
ビックリするぐらいに静かな動きとなりました。

テロの影響にもあってか
ユーロ円は125.5円まで一旦は落ち込むものの、
それ以外に大きな動きは見られませんでした。

いつもならば「材料が少ないから仕方ないね」と済ませられるのですが、
状況が状況だけにめちゃくちゃ怖いです。

イースター休暇による調整が
入ったとみられるものの....強い(確信)

尚ドル円はセントルイス連銀総裁の
「4月に利上げの可能性はある」という発言を受けて
、一時期112.9円まで値を伸ばして行きました。

本命は6月とされているものの、
早ければ来月に利上げとなったら、
大嵐来ますね。
posted by 注目銘柄 at 10:27| 証券会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

株価はギリ良かったけど悪かったNY時間

11日のNYダウは1万6,448.49$と、
ものすごく久しぶりに前日比を超える結果となりました。

ただ大幅に超えたと言うわけでは無く、
何とかして超えたといった感じですが、
これまでのことを思うと大躍進と言っても過言ではありません。

だけど日経先物は軟調続きなのは否めず、
リスク回避色はますます強くなる一方。

ドル円は118円にまで回復するものの、
再び117.6円にまで落ち込んでしまいました。

その後原油価格が安定したことを受けて117.9円まで回復し、
NY時間を何とか乗り切りました。

一方ユーロ円は128.4円から127.2円へ、
ユーロドルは1.090$から1.084まで値を下げます。

どうやらキャリー取引に持って行こうと、
ユーロに調整が入った模様です。

世界情勢も気になる所ではありますが、
投資家達の“思惑“も読み取らないといけませんね。
posted by 注目銘柄 at 13:30| 証券会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする