2012年11月26日

FXテクニカル指標のRSI

RSIはJ.W.ワイルダーというアメリカのテクニカル・アナリストが開発した指数で、
過去の値動き幅に対する上昇幅の割合をグラフ化したものです。

まずRSIの算出式は次のようなものになります。
RSI=100−(100/(1+RS))
RS=上昇幅のX日平均/下落幅のX日平均

一般的には、30%以下が売られ過ぎ、
70%以上は買われ過ぎの水準とされていて、
それぞれのタイミングで売買することになります。

ただ、上記の式の「X(日数)」を変更することで、
グラフの振れ幅は変わってきますので、
自身のトレード頻度にあった日数設定を探ることが
RSIを使用する時は一番大切ですね。
posted by 注目銘柄 at 15:13| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。