2010年12月15日

液晶保護フィルム

バッファローコクヨサプライは2010年12月13日、液晶保護フィルムを貼り付ける際に、多くのユーザーが悩まされている「気泡の混入」を100パーセント防げることをうたったiPhoneおよびiPad用の液晶保護フィルム2種類を発売した。
発売したのは、iPhone 4用の「BSIPP6FE」(写真1)とiPad用の「BSIPD01FE」(写真2)の2種類。価格は、「BSIPP6FE」が1806円(店頭予想価格は1280円前後)、「BSIPD01FE」が3045円(同2180円前後)となっている。
同製品が100パーセント気泡が入らないとしている根拠は、フィルム裏面に隠されている。透明フィルムの裏面、すなわち液晶との接着面にドット状構造の接着シール「エアーレスシール」を採用しており、気泡が完全に密封されないようになっている。
硬度が高い(表面硬度は3H)ハードタイプのフィルムで、スリ傷などからの保護性能に優れる。フィルム表面には指すべりを滑らかにする特殊加工を施してあるほか、フィルムの上から液晶に触れても干渉縞が発生しない特殊加工も施してあるとしている。光線の透過率については、どちらも約91パーセントとしている。
ジューシークチュールでも通販しているiPhoneケースと、あわせて購入しておきたい、iPhoneの保護フィルム。
こういった保護フィルムは貼るのが非常に難しいのが難点ですが、こちらの商品は気泡が入らないよう工夫されているようです。
posted by 注目銘柄 at 17:08| 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする