2011年01月02日

男性向け腹巻き

この冬、男性向けのおしゃれな腹巻きが、人気を集めている。華やかな柄や色を取り入れたデザインが増えており、値段も手頃。若い世代も防寒対策に活用しているようだ。
埼玉県内の会社員男性(39)は、インターネットで最近購入した横じま柄の腹巻きを愛用している。仕事の際は、ワイシャツの下の腹巻きが透けて見えないよう、ベストを重ね着する。「薄手なのでもたつきもなく、屋外でもおなか回りが温かくて快適です」と満足げだ。
腹巻きといえば、肌色やラクダ色が主流で、地味なイメージだった。それが近年、冷え対策として見直され、女性用は様々な色やデザインが販売されるようになった。その影響か、若い男性から「おしゃれな腹巻きはないのか」という声が寄せられていたという。

 今冬は、各百貨店の肌着売り場で、若い世代を意識した男性向けの腹巻きが豊富にそろっている。東京の新宿高島屋では、新たに7ブランドの腹巻きを約40種類並べたところ、30代の男性を中心に好調な売れ行きという。綿などの薄手タイプが主流で、価格は2000円台が中心。今年流行の北欧調の雪柄や、水玉柄、ピンクや赤、黄といった明るい色が人気という。

 腹巻きだけでなく、若い世代には肌着を見直す傾向が目立っている。同店の買い付けを担当する高熊王介さんは「エコ志向もあって、暖房よりも肌着を防寒対策に活用したい人が増えているようです」と話す。ウールやアクリルなど厚手の腹巻きは、Tシャツやワイシャツの上に巻いておしゃれに見せることもできるという。

 東京のファッションビル「新宿マルイアネックス」でも、男性用のおしゃれな腹巻きを多く扱う。1000〜2000円台が中心で、売り上げは昨年の5倍以上という。「男性向けはデザインが格好いい」と自分用に購入する若い女性や、そろいの商品を購入するカップルも目立つそうだ。
(2010年12月31日 読売新聞)

ジューシークチュールのジャージを通販するのと一緒に、防寒対策として腹巻を購入してみてはいかが?
なんと若い世代でおしゃれな腹巻が流行しているようです。
とくにウールやアクリルなどあったかい素材の腹巻が人気のようです。
posted by 注目銘柄 at 15:56| 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする