2016年05月31日

イギリスGDP発表

イギリスのGDPが発表されました。
前月比の結果は0.4%と予想・前回と全く同じ。

ただ前年同月比は予想2.1%に対して
2.0%と少し苦戦してしまいました。

その結果ポンドも下がり、
ポンド円は162円から161.6円へと
下げ幅を広げることになります。

ちなみにドル円は109.6円から
110円台へ再び返り咲き。

全体的に、
そんなに悪い空気は流れていません。

欧州株価は軒並み好調ですが、
イギリスのFTSE100だけがなぜか不調。

微妙すぎるGDPも要因かもしれませんが、
やっぱり離脱...。

さてNY時間です。

昨日は原油価格に揺れに揺れ動いたので、
引き続き要注目ですね。

また利上げにまつわる噂についても、
警戒はしておきたいもの。

はたしてどう動くのか?
posted by 注目銘柄 at 14:28| 証券会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。